読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月も安い?マグネットの「買い替え」ならこのお店♪マグペイントペイントの「在庫あり」ならコチラっ~!

マグネットが付く黒板を作るには3通りほど方法をみつけたのですが!鉄やガルバリウムの板を打ち付けて黒板塗料を塗るのは磁力が強いが黒板塗料が剥がれることがあるらしい(剥がれたら目立ちそう)マグネットの付く壁紙(シート)は手軽にできそうだけど!かなり高価!そしてこちらもシート表面がツルツルだと剥がれることがあるらしく!かといってザラザラだと黒板の粉が残ってきれいに消せなくなる!塗料でマグネットが付くようにするのは塗るのにかなり大変そうだがコスト的に挑戦してもいい範囲!そして剥がれたり欠けたりしたら補修できる。これは私の勘なのでどなたかレビューをお願いします。ローラーで塗ると結構ザラザラした表面になります。

コチラです♪

2017年02月28日 ランキング上位商品↑

マグネット ペイント マグペイントマグネットペイント 1.0L (マグペイント/ペンキ/DIY/水性塗料/磁石)

詳しくはこちら b y 楽 天

かなり粘度が高く、中毛のローラーだけで塗ったらかなりの凹凸が・・・ペイントジョイさんのHPや同梱の塗装法にも詳しく載っていたのに先走りました。塗るのは簡単ですが!缶をあけてまず撹拌しなければなりません。掃除機でキレイになりました。まず蓋がなかなか開かず難儀しました。それをうっかり忘れて塗り続けてしまったので、最終的には凹凸が目立つものになってしまいました。2度塗り、3度塗りとする前に#320(プレゼントの)で表面を磨いて塗布していきましたが最終的にも少し線が残ってしまいました。鉄の棒で混ぜてます。塗り始める前に均等になるように塗料を混ぜるのが結構な力仕事でした。粘度が高いので、でこぼこしやすいです。金属をDIYする能力はないので!磁石をつけたいときはまた使わせていただこうかと思います。磁力は強力ではありませんがくっつきます新居の壁の一部をマグネットの付く黒板にしたくて、いろいろ調べた結果、こちらの商品にたどり着きました。中毛ローラー!トレイ!ヤスリ!混ぜる用のコテ!掃除機が必要でした。ちなみにパテ処理しようと思ったのですが磁力が弱くなると困るので止めました。もう少しお安いとなあ・・・。ペンキを塗る感じかと思っていましたが、左官モルタルを塗るような感じに少し近いのではと思いました。現在3度塗りのところで!名刺サイズのキッチンタイマーがくっつきます。チョークボードペイントの黒を上塗りしました。DIY好きな方ならやってみたくなるアイテムだと思います。石膏ボードに直塗りすると、吸収があるらしいので、ホームセンターで下塗り(シーラー)を購入して、シーラー処理後に塗布しました。今後!仕事で使うことを考えているので!もう少し安く購入出来たらいいと思います。取説にはきちんと書いてあったのですが1回塗って乾燥するたびに表面の研磨が必要でした。私のやり方の問題かもしれませんがだまが残ってしまいました。塗料は扱いにくく、重ね塗りの手間など、個人的には根気が必要だと思いました。オススメです。本当に磁石が付いてちょっと感動でした。面倒臭がってあまりよく混ぜませんでしたが案外大丈夫でした。垂直の壁にローラーで塗ったところ、撹拌が足りなかったのか、塗料が付かない部分とダマになる部分とができてしまいました。黒板を作ろうと思い、せっかくなのでマグネット塗料も購入しました。使い道もいろいろありそうなので楽しみです。次回!塗る時はコテか!もしくは塗る高さだけ周囲をマスキングテープなどでかさ上げして塗る面全体を一度に伸ばせる方法でやってみたいと思います。凹凸をならすのにスポンジ系のコテを用意しておく方が良いですね。手間はかかると思います。ローラーで塗って!最後に(毎回やったほうが良いのかも?)表面の凸凹をサンドペーパーで仕上げてから黒板塗料を塗る予定です。現在3回塗のうち2回塗ったところです。結構においがありますので冬場で窓を開けれない状況だとつらいものがあります。比重もかなり大きくずっしり来ました(金属が入っているんだから当然ですが)。10分もやっていたら均一になってた思います。それでも若干線が入ってしまいました。均一に整えるため、ヤスリを遣うので、床に鉄の粉が落ちます。3回塗ったら、やすりがけして、黒板塗料を塗る予定です。182×100のベニヤ板を!磁石が付く黒板にするために購入しました。レビュープレゼントに軍手とサンドペーパーが付いていて!とても重宝しました。1150×500mmの黒板予定です。最後の方の工程でパテ用のへらで凹部に塗込んでいった方がいいかもしれません。結局、マグネットペイントの線だけすこし残りましたが、プレゼントした人からはむしろ手作り感があってよいと言われました。攪拌機でもあれば簡単でしょうが!手で滑らかになるまで混ぜるのはかなり大変でした。商品に同封されている施工手順がとても詳しく書いてあるので!大変参考になりました。マグネットペイントとチョークボードペイントを購入しました。ペイント自体は想像通りかなり粘度が高く、大きめのローラーを使って塗っていたのですが、重くてローラーが回転せず塗りにくかったので、小さめのローラーで塗ることをお勧めします。現在2度塗りが終わった段階ですが、気のせいか乾くのが早く、最後の方では塗り面が毛羽立ってきてしまい滑そうとすると細かい砂鉄状の粉がパラパラと落ちてきます。1回塗で!磁石はくっつくかくっつかないかというところ。塗った後の色は黒です。2回目になります。初めて購入した時の丁寧な対応が気に入って、これからマグネット等を買う時はここのショップを利用しようと決めました。くっつくか不安でしたが二度塗りでマグネットがくっつきました。最終的に枠を付けて小学校の黒板風に仕上げました。またペイント缶を開けるための道具も入っている所も良かったです♪新居の壁の一部一面を磁石で物を貼れる様にしたくてDIYすることにしました。普通の磁石で紙1枚はとまりますが!それ以上はまだ試していません。仕上がりは大満足です。全部やってみたわけではありませんのであしからず)まだこれから塗るので!十分なレビューにはなりませんが!みなさんのレビューを参考に頑張ってみようと思います。とても良い商品ですが、もう少し安価だとうれしいのと、施工にコツがいるので星4つにしました。インテリア的にも面白いと思います。女手でやり終えました。黒板塗料を塗る前に、もう一度塗っておくべきか..悩むところです。さて!まずマグネットペイントなんですが想像はしていましたがかなり粘性があります。同封の紙やすりがとても有難かったです。1.0リットル缶で塗った面積は1600×900ぐらいの大きさです。ただ、きちんと研磨しても完全な平に仕上げるのは大変かもしれません。缶の状態でかき混ぜるのに割ってない割り箸の太い方を使いました。発送が早かったです(^^)ホームセンターに売っておらず!助かりました❗壁面(石膏ボード)を下地処理してから施工しました。軍手!ヤスリなどサービスとして頂けるし!(それもすごくいい商品!)このショップを見つけてよかったなぁと心より思っています!^^今後ともどうぞよろしくお願いいたします。3回目にゴムべらを使いなんとかほぼ平らに仕上げることができました。かなり黒っぽいグレーなので!上塗りしないつもりでいたのですが!このペイントは表面が若干粉っぽく仕上がるので上塗りした方がいいと思います。黒板をDIYするのにせっかくだから磁石もつけれらるようにと購入しました。1Lを購入し、500ml使用予定です。1.0Lで二度塗りし!2/3の量を使用しました。磁石黒板用に購入しました。ペンキを塗るのは楽しいので面白く作業してます。レビューをみて情報を集めて、2リットル購入しました。ローラーや刷毛のせいなのか?乾いたらもう落ちて来なくなるのか!経過観察したいところです。上から黒板塗料を塗りたい場合は特に3回目の時でいいのでヘラを使うと表面がつるつるで綺麗になると思います。4度塗りの後!チョークボートペイントの黒を2度上塗りしました。取説にもあったようによくかき混ぜて4回に分けて塗りました。マグネットペイント塗布後に白い壁紙を貼るつもりでしたが!他の部分と色が変わってしまうような気がして!このまま黒板塗料を塗った方が良いように思えてきました。混ぜるのにかなり苦労しましたが!出来上がった後はとても満足しています。手持ちになかったので台所用のスポンジをコテみたに切って代用しました。女性でも施工できますよ☆。2回塗で、磁石はくっつくけど、紙は難しいところです。シーラーとマグネットペイント両方とも液だれがあるので!ビニールつきの養生は必須でした。自分の机の前に備忘録を書きたかったのとプリントなどを貼りたかったためです。また挑戦後に再レビューします。新居の壁紙を貼る前に自分でマグネットペイントしました。塗料の粘度はとても高く!割り箸でかき混ぜると!折れました。写真入りの詳しい説明書も同封されていてわかり易く丁寧でした。市販の水性エマルジョンとの違いは正直分かりませんでした。上塗りのため!ドライヤーで乾燥したので!4回塗りを4時間くらいで終了できたと思います。やってみたらできるかも・・・?(あくまでも素人感覚・ネットで調べた程度です。